Big Size for a Large Person 体の大きな男性に、こんな服を着てほしい。わたしたちの本音を聞いてください!

彼氏に着てほしいビッグサイズ通販BEST3
1位 ビッグエムワン
2位 ミッド・インターナショナル
3位 サカゼン

大きいサイズのメンズファッション通販カタログTOP » メンズの着やせ&すっきりコーディネイト術 » 4、錯視による着やせ術

4、錯視による着やせ術

大きいサイズを着ているぽっちゃり体型のメンズでも、錯視による着やせ術を使うことでスタイリッシュに見せることが可能です。

これは大きめ体型の人にぜひ知ってほしいマル秘テクニックです。

具体的に何をすればいいのか。実践的な方法を詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください♪

バイカラー錯視

錯視による着やせ術、その1は「バイカラー錯視」です。

バイカラー錯視を簡単に説明すると、形もサイズも同じなのに、色の分割(カラーコーディネート)を横割りではなく「縦割り」にすることによって、その服を着た人が縦に細く長くなったように見える錯覚のことです。

例えば、ブルーのジーンズに白のトレーナーを着用した人と、下はブルーのジーンズで上に白のシャツとブルーのジャケットを羽織った人では、ずばりどちらが細く見えるでしょうか?答えは、前者です。

人間の目は不思議なもので、同じ体型、同じ色合いでも、色が横に伸びるカラーコーディネートより、縦に分割されたコーディネートの方が細く見え、身長も高くなったような錯覚を起こします。これこそ錯視による着やせ効果であり、大きめ体型の人はこれを利用しない手はありません。

方法はとっても簡単。2色でコーディネートされた服を着用するとき、縦方向に分かれた服を選ぶことです。色の分割を横ではなく縦に分けること。ただそれだけで、ダイエットなしに着やせ効果が得られます。

ストライプ効果

錯視による着やせ術、その2は「ストライプ効果」です。

ストライプ効果とは、「縞模様」の服を着ることにより、細く見られる着やせ効果のことです。例えば、黒と白、赤と白などシマシマ模様の服やユニフォーム、国旗、動物を見かけることがあるでしょう。色に関係なく縞模様になっていたら全てストライプになります。日本では「縦じま=ストライプ」と思われていますが、実際には縦でも横でも縞模様なら全てストライプなのです。

ストライプの服はなぜ着やせ効果が得られるのでしょうか?

答えは簡単です。目の錯覚(錯視)により、ストライプは無地より細く見えるからです。試しに、無地の服を着た人とストライプの服を着た人を見比べてみてください。明らかにストライプの方が細くシャープに見えます。色彩と柄が縦に配列されることにより、横へのふくらみがカットされ、上に伸長するような錯覚を起こすのです。

バイカラー錯視と同じような仕組みであり、これも利用しない手はありません。ストライプの服を着れば細く見えるだけでなく、色彩や柄の効果でオシャレ度合いも高められます。着やせだけでなくオシャレも楽しみたいという大きめメンズさんは、ぜひストライプ効果を試してみてください。

3首見せ

錯視による着やせ術、その3は「3首見せ」です。3首見せとは、首・手首・足首の3つの首を見せることによって、体を細く見せるテクニックのことです。実はテクニックというほどのことでもなく、単に3つの首をチラ見せするだけでいいのです。意外と効果は大きく、実行している人も多い着やせ術です。

なぜ、3首見せには着やせ効果があるのでしょうか?その理由は、服より内側にある体の細い部分を見せることにより、錯覚が生じて全体がすっきりと細く見えるからです。まさに錯視としか言いようがありませんが、つまり人間は見える部分だけで全体を把握しようとするという先入観を利用したテクニックと言えるのです。

実際に、3首見せの人とそうでない人を見比べた場合、同じモデルさんが同じ服を着ていても、3首見せの方がスリムに見えます。しかも、プロポーションが整っているように見えるので、その効果たるや絶大です。大きめ体型のメンズの方でダイエットが進んでいない、でもスリムに見られたい!という方は、ぜひ試してみてください。

3首見せなら、難しい技術は一切不要。単に首・手首・足首を見せるだけでよく、簡単に実行できてすぐに着やせ効果が得られるでしょう。

ゲシュタルト群化法則

錯視による着やせ術、その4は「ゲシュタルト郡化法則」です。ゲシュタルト群化法則とは、似ているものが1つのまとまりに錯覚して見えることを言います。色・形が似ているものがまとまっていると、パッと見たときに規則的に並んでいるように錯覚を起こすのです。それでは、ゲシュタルト群化法則を利用した、着やせ効果ファッション例を紹介します。

A:トップス&ボトムカラーが別々(グレーのジャケットにカーキのボトム、中のインナーは白)
B:トップス&ボトムカラーが一緒(グレーのジャケットにブラックのボトム。中のインナーも黒)

たとえばこの場合、Bの方がまとまってすっきりとした印象を与えます。縦に色をブラックで統一すると、ゲシュタルト群化法則の効果を発揮するためです。

  • ジャケット&ボトムを同一色で、中のインナーをカラーにする
  • インナー&ボトムを同一色で、ジャケットをカラーにする

といった応用で、着やせ効果を発揮できます。

フィック錯視

錯視による着やせ術、その5は「フィック錯視」です。フィック錯視は、同じ長さのラインでも向きを変えると長く見える現象のことです。ボーダーのTシャツのように並行に並べられると、どれも長さが同じように見えます。しかし「T」のように向きが統一されていない場合、同じ長さのボーダーでも短いと錯覚してしまうのです。「T」は上の横棒が短く見えますが、実は同じ長さ。フィック錯視を利用した着やせファッションを例に見ていきましょう。

ポイントは「縦に細長く魅せること」です。「T」のように、同じ長さでも縦ラインを意識すると、スタイリッシュに演出できるようになります。

  • ボトムカラーを濃くして、着やせ効果を狙う
  • ネクタイを着用して、縦ラインを意識する
  • 足首を見せて、縦に長い印象を与える

といった応用で、着やせ効果が発揮できるでしょう。

ミュラー・リヤー錯視

錯視による着やせ術、その6は「ミュラー・リヤー錯視」です。ミュラー・リヤー錯視とは、外側に向かってV字になっていると、長く見えるように錯覚を起こすことです。同じ長さの線でも、矢印の傘部分が外側に向いているだけで長く見えませんか?この錯視をファッションにも同じように取り入れると、スタイリッシュに見える効果があります。

Vネックのトップスは、ミュラー・リヤー錯視を利用した、着やせファッションの代表例とも言えるでしょう。大きいサイズのTシャツでも、Vネックのデザインは幅広く展開されています。ジャケットを着用するときも、前開きのラインや全体のバランスを意識すると◎!大きいサイズのジャケットでも着やせして見えるので、ファッションテクニックとしてもおすすめです。

コンテンツ一覧

大きいサイズのおすすめ
メンズ通販ランキング
女子ウケする大きいサイズのメンズ服
大きいサイズのメンズ服が買える通販ショップ
メンズの着やせ&すっきりコーディネイト術
大きいサイズのおすすめオシャレブランド
おすすめの大きいサイズファッションアイテム(メンズ)特集
大きいサイズのメンズ服が買える実店舗
季節に合わせて大きいサイズのメンズ服を選ぶコツ
ページの先頭へ
彼氏に着てほしいビッグサイズ通販BEST3
1位 ビッグエムワン
2位 ミッド・インターナショナル
3位 サカゼン
大きいサイズのメンズモテ服★通販ランキング