Big Size for a Large Person 体の大きな男性に、こんな服を着てほしい。わたしたちの本音を聞いてください!

彼氏に着てほしいビッグサイズ通販BEST3
1位 ビッグエムワン
2位 ミッド・インターナショナル
3位 サカゼン
大きいサイズのメンズファッション通販カタログTOP » 季節に合わせて大きいサイズのメンズ服を選ぶコツ » 冬のおすすめ3Lサイズメンズ服コーデ

冬のおすすめ3Lサイズメンズ服コーデ

大きなサイズのぽっちゃりメンズにとって、冬は温もりと包容力をアピールできる絶好のチャンスシーズン!

ただ、サイズが大きすぎる服を着たり、寒いからと厚手の上着を重ねすぎたりすると、むしろおかしな感じになって、女子から頼られることは難しくなってしまいます。

そこで、大きな体とハートを上手に演出できる、おすすめ冬服コーディネートをご紹介しましょう。

冬コーデの基本ポイント

大きなサイズのぽちゃりメンズにとっては冬コーデこそがオシャレの見せ時だと考えている方も多いと思います。体のラインを出さない厚手のアウターやボリュームのあるシューズで体型をある程度カバーできるためです。ここでは大きなメンズが冬に選ぶべきアイテム、コーディネートをご紹介します。

アウターのボリューム、丈の長さを気遣って

冬はダウンジャケットやロングコートしか着ないといった、一つのアウターアイテムに絞ったコーディネートをしている方、多くありませんか?寒さを凌げるのが大きな目的のひとつではあるアウターですが、サイズ選び、丈やボリュームはオシャレに見えるかどうかを大きく左右するポイントです。どのアウターを選ぶかで合わせるパンツやシューズも自ずと決まってきてしまうため、はじめのアウター選びは重要です。

特に体の大きなぽっちゃりメンズの場合、ダウンジャケット選びは慎重に。ダウンジャケットと一口に言っても羽毛がパンパンに入っているものや、入っていないもの、あるいは生地がスポーティーなナイロン生地のものやメルトンなどの毛羽立ったものなど種類が豊富にあります。中でも羽毛がパンパンに詰まってキャラクターのようになってしまうダウンジャケットは体の大きな方にはやや不向きです。より体の大きさが強調されてしまい、オシャレどころではありません。

おすすめなのはメルトンなど毛羽立った大人っぽいダウンジャケットです。色味もシックなので、スマートに見せてくれるでしょう。丈の長さも気をつかって選んでみてください。お尻まで隠れるくらいのダウンジャケットは本当に暖かいので重宝します。しかし、あまりにも長いとだぼだぼとして体の大きさを強調してしまうため要注意。だらしなくも見えてしまい、印象が悪くなってしまいます。できればベルトくらいの丈、少なくともパンツのお尻のポケットの上くらいの丈が望ましいでしょう。

シューズのボリュームとアウターのボリュームのバランスを見る

冬ファッションは得てして何もかもがボリューミーになりがち。体の大きさをできるだけスッキリ見せたいメンズさんは、ボリューミーなアイテムは避けたほうが無難です。どうしてもボリューミーなアイテムを取り入れたいなら、どこか1点にだけ限定するようにしましょう。アウターがもこもこのダウンジャケットだったら、パンツ、シューズはわりとスマートなものをチョイス。逆に、シューズがゴツいブーツなどだったら、アウターはスマートなタイプを選ぶなど。とにかく全身がボリューミーにならないように気を配るのがポイントです。

外から見えない部分こそ気を使うべし

冬はアウター勝負なところがありますよね。そのためトップスやインナー・下着まで気を使うのはなかなか面倒でもあります。しかし、予期せずアウターを脱がなければならないシーンが出てくる場合もあるので、もしもの準備をいつでもしておく心構えが大切。冬なので寒さをしのぐためにお店に入ることも多くありますし、電車など暖房の入った暑い場所ではアウターを脱ぐこともありますよね。もしかしたらシーンによってはトップスも脱ぐかもしれません。トップスは必ずアウターとのコーディネートを考えて選びましょう。アウター脱いだらヨレヨレのTシャツではもったいありません。

冬に取り入れたい3Lサイズメンズ服コーデ

ふんわり起毛生地で冷えた体も心も温める!

ふんわり起毛生地で冷えた体も心も温める!の画像
画像引用元:ビッグエムワン公式HP
http://www.big-m-one.com/products/detail.php?product_id=332687

寒い冬、目の前にいかにも温かそうでふわふわとした、くまさんみたいな男性が現れれば、思わず抱きつきたいと感じてしまう女子も少なくないでしょう。

そこで、取り入れたいのが、ふんわりとした起毛生地を使われているアウターです。

保温性と見た目の柔らかさを兼ね備えたムートン系生地などは、使いやすくて女子人気も高い一品。

ただし、服が大きすぎると威圧感が出てしまうので、あくまでも適正なサイズを選ぶことが大切です。

ダウンジャケットできれいめカジュアルを演出!

ダウンジャケットできれいめカジュアルを演出!の画像
画像引用元:ビッグエムワン公式HP
http://www.big-m-one.com/products/detail.php?product_id=333050

ダウンジャケットといえば冬アウターの定番ですが、あまり中綿の多すぎるダウンジャケットを選んだり、発色の悪い安物を選んだりしてしまうと、ちょっと残念な仕上がりに。

そこで選びたいのが、黒やグレーなどシックなカラーで、良質なダウンが使われた一着です。

上質なダウンジャケットにフィット感のあるデニムを合わせれば、カジュアルでありながら、きれいめスタイルも演出できて、一挙両得の冬服アイテムです。

ダウンベストとニットの合わせ技!

ダウンベストとニットの合わせ技!の画像
画像引用元:ビッグエムワン公式HP
http://www.big-m-one.com/products/detail.php?product_id=316392

ダウンアイテムの上級テクニックの1つが、ダウンベストを使った重ね着でしょう。オススメは、ダウンベストとシンプルなニットを合わせたレイヤードスタイル。

大きいサイズを着るぽっちゃりメンズにとって、重ね着は着ぶくれ状態になるリスキーさもありますが、ダウンベストであれば腕と肩が出ている為、まん丸状態になってしまう失敗も抑えられます。

また、冬によく映える白やアイボリーといった色は、大柄メンズ服にとって鬼門の膨張色ですが、彩度を抑えたダウンベストと合わせることで、すっきり感をキープできるというメリットもあります。

ぽっちゃりメンズだからこそジャケットスタイルが決まる!

ぽっちゃりメンズだからこそジャケットスタイルが決まる!の画像
画像引用元:ビッグエムワン公式HP
http://www.big-m-one.com/products/detail.php?product_id=333794

そもそもスーツやテーラードジャケットは、大柄な体格にこそ映えるアイテムで、ぽっちゃりメンズにとって強力な武器といえるでしょう。特に、遊び心のある大判チェックなどは、ぽっちゃりメンズ服にこそ取り入れたい柄です。

ジャケットを選ぶ上で最重要ポイントは、何よりも適正サイズを選ぶこと。また、ラペルの細すぎないものを選ぶことも肝心です。

落ち着いたネイビージャケットに、柔らかいホワイトニットやパーカーなどを合わせると、大人っぽさと甘さを同時に演出できて、新しい魅力をアピールできるかもしれません。

尚、下半身はダメージ加工のないきれいめデニムやチノパンでシックに決めましょう。

コンテンツ一覧

大きいサイズのおすすめ
メンズ通販ランキング
女子ウケする大きいサイズのメンズ服
大きいサイズのメンズ服が買える通販ショップ
メンズの着やせ&すっきりコーディネイト術
大きいサイズのおすすめオシャレブランド
おすすめの大きいサイズファッションアイテム(メンズ)特集
大きいサイズのメンズ服が買える実店舗
季節に合わせて大きいサイズのメンズ服を選ぶコツ
ページの先頭へ
彼氏に着てほしいビッグサイズ通販BEST3
1位 ビッグエムワン
2位 ミッド・インターナショナル
3位 サカゼン
大きいサイズのメンズモテ服★通販ランキング