Big Size for a Large Person 体の大きな男性に、こんな服を着てほしい。わたしたちの本音を聞いてください!

彼氏に着てほしいビッグサイズ通販BEST3
1位 ビッグエムワン
2位 ミッド・インターナショナル
3位 BIGSnet

大きいサイズのメンズファッション通販カタログTOP » メンズの着やせ&すっきりコーディネイト術 » 2、色や柄で引き締める

2、色や柄で引き締める

着やせしたい大きい男性は注目~!
痩せて見える色や柄に注目して、洋服を選ぶ方法をアドバイスしています。

引き締め色だからといって、上下とも黒ばかり着ているメンズはいませんか?アナタのその思い込み、間違っているかもしれませんよ!

痩せて見える服の色は黒?

着やせの基本カラーは、紺・黒・濃紫・こげ茶色などの濃い色

でも、だからといって濃い色×濃い色、とか黒×黒というのはかえって自分の体のラインを強調してしまうって知っていましたか?

私が、くま系男子におすすめしたいのが、きれいめの色、明るめの色

避けたいのは、にごった色やくすんだ色で、特にトップスにこれらの色を持ってくると、清潔にしているにもかかわらず、ちょっと汚れた印象を与えてしまうんです…。

基本的には、上半身に明るいキレイな色を、下半身に引き締めの濃い色を、ベルトや小物で強めの鮮やかな色を入れるのがおすすめ。くま系男子のイメージにぴったりな、落ち着いて明るい印象になります。

大きいメンズは「柄もの」取り扱い注意

大柄のものは太って見えると思われがちですが、これは誤解。例えばななめに配置された花など、印象が強いものであれば、カラダのラインよりも柄に目が行く分、大きい印象は薄くなります。

逆に、お腹だけが出ているようなタイプのくま系男子は、小さい柄が入っているとそこだけ柄が膨らんでしまってお腹を強調することに。

ストライプも同様で、がっしり系男子なら着やせ効果がありますが、ぽっちゃり系男子だとタテの線が曲がってしまうぶん、ふくよかさを強調してしまうので、着やせとは逆効果。

痩せて見える服の柄としておすすめなのが、ラインの太さが徐々に変わるタイプのボーダー(横縞柄)

縞々の太さが均一でないため目の錯覚がおこり、カラダのラインが強調されず、視線をお腹周りから散らすことができるんです。試してみてくださいね

ページの先頭へ
彼氏に着てほしいビッグサイズ通販BEST3
1位 ビッグエムワン
2位 ミッド・インターナショナル
3位 BIGSnet
大きいサイズのメンズモテ服★通販ランキング